教育財政フォーラムの登壇のお知らせ

2023年2月28日に開催される教育財政のフォーラムにパネリストとして登壇します。スピーカーとして青木栄一氏(東北学院大)、他のパネリストとして関口智氏(立教大)、佐藤一光氏(東京経済大学)、モデレーターとして伊集守直氏(横浜国大)参加申込無料、オンライン可。ご関心がある方はご覧ください。

社会構造変革下における地方財政を考えるフォーラムシリーズ(第4回)
JFM×GRIPS PROJECT SPECIAL FORUM vol.4
「社会構造変革下における日本の教育・人づくりと地方財政、欧米諸国との比較から考える。― 十「国」十色、現場に立つ地方自治 ―」を開催します
日 時:2023年2月28日(火)13:30-15:30
対 象:地方行財政・教育関係研究者、地方自治体職員 等
会 場:政策研究大学院大学(GRIPS)及びオンライン(Zoomウェビナー)
<ハイブリッド開催>
参加費:入場無料(事前登録制)
言 語:日本語
申 込:下記登録ページからお申込みください。
★定員になり次第、申込みを締め切りますのでお早めにお申し込み下さい。
地方公共団体金融機構(JFM)と政策研究大学院大学(GRIPS)は2021年、人口減少等社会構造変革下における地方財政に関する調査研究・教育プロジェクトを立ち上げました。研究テーマの第一に、地方財政が密接に関わり公共性の高い教育・人づくり分野を取り上げ、欧米との国際比較研究から今後の地方のあり方を考えていきます。
第4回フォーラムでは、社会構造変革下における日本の教育・人づくりと地方財政について、教育財政の第一人者である東北大学青木栄一教授が発表します。あわせて、本プロジェクト調査研究会委員とともに、欧米の状況や取組と日本の教育・人づくりや地方財政について議論するパネルディスカッションを行います。
その他詳細は、チラシ画像をご覧ください。