経歴・業績一覧

倉地 真太郎(クラチ シンタロウ) Shintaro Kurachi
English

明治大学 政治経済学部専任講師(教員データベースリンク)

経歴

2007年3月 神奈川県立川和高等学校 卒業
2007年4月~2011年3月 慶應義塾大学経済学部 卒業
2011年4月~2013年3月 慶應義塾大学大学院経済学研究科 前期博士課程修了
2013年4月~2016年3月 慶應義塾大学大学院経済学研究科 後期博士課程 単位取得退学(最終学歴)

2016年4月~2017年3月 慶應義塾大学経済学部 助教(専任・有期)
2016年4月~2019年3月 高崎経済大学経済学部 非常勤講師
2017年4月~2019年3月 慶應義塾大学通信教育課程経済学部 非常勤講師(夏期スクーリング)
2017年4月~2019年3月 公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所 研究員(専任・有期)
2019年4月~9月 公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所 嘱託研究員(自主共同調査(「消滅」と「一極集中」の政治・行政」の成果取りまとめ)に参加)
2019年4月~2020年3月 立教大学経済学部兼任講師(ゼミ担当)
2019年5月~2020年3月 帝京大学経済学部非常勤講師(財政学担当)
2021年4月~ 立教大学経済学部兼任講師(基礎ゼミ担当)

2019年4月~ 明治大学 政治経済学部専任講師

その他の経歴(学会活動・研究活動・社会貢献活動等)

2020年8月~ 国分寺市行政改革推進委員会委員
2022年4月〜 総務省地方行財政ビジョン研究会委員
2019年8月~ 日本都市センター・総合的な都市経営(エネルギー・交通等)のあり方研究会委員
2019年4月~ 生活経済政策研究所「外国人住民の雇用・生活環境と行財政課題」研究会委員
2017年9月~ 地方財政に関する調査研究会(地方公共団体金融機構主催)委員 (報告書URL)(JFM×GRIPS連携プロジェクト 社会構造変革下における地方財政)
2021年1月~一般社団法人持続可能なアジアを研究する会(Sustainable Asia Research Association,SARA)理事
2017年4月~2019年3月  厚生労働科学研究費補助金「我が国の貧困の状況に関する調査分析研究」研究協力者
2016年4月~ 2019年3月 文部科学省 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「
ユーラシアにおける「生態経済」の史的展開と発展戦略」研究者

NHK・「クローズアップ現代+」取材協力(“コロナ失業” 職業訓練は雇用を救えるか・2021年1月27日放送回)/「専修大学社会科学研究所公開シンポジウム」(2020年11月28日)テクニカルアドバイザー

専門分野

財政学、地方財政論、財政の国際比較

研究テーマ

北欧諸国の高福祉高負担財政の形成・維持について

所属学会

日本財政学会日本地方財政学会(第29回大会実行委員会・オンライン担当スーパーバイザー)日本自治学会(役員・幹事)環境経済・政策学会

日本社会学会北ヨーロッパ学会(役員・監事)日本地方自治研究学会(学会誌編集委員会委員)日本地方自治学会

研究業績

Google Scholarのプロフィール

書籍(共著)

論文

  • 髙橋涼太朗・倉地真太郎(2022)「『移民政策』なき教育財政ー外国につながる住民に向けた地方財政制度の視点からー」『立教経済学研究』第75巻第4号、pp.31-37。
  • 倉地真太郎(2022)「北欧諸国におけるグリーンニューディールの現在地―デンマーク・コペンハーゲンのエネルギー政策―」後藤・安田記念東京都市研究所『都市問題』2022年1月号、第112巻、第1号、pp.27-32。
  • 倉地真太郎(2021)「危機の時代の北欧財政ーデンマークの事例を中心にー」名古屋工業大学産業文化研究会編『Trans/Action』(とらんす・あくしょん)第6号、pp.106-137。
  • 倉地真太郎(2021)「コロナ下におけるレジリエンスの検討-デンマーク財政を事例に-」『北ヨーロッパ研究』第17巻、pp.1-11。(査読あり)
  • 倉地真太郎(2021)「デンマークの『みんなの家』とは何か?──社会住宅の意義と課題に着目して──」生協総合研究所『生活協同組合研究』2021年6月号 Vol.545、pp.33-41(招待あり)
  • 倉地真太郎(2020)「国際比較でみたコロナ禍の財源論」『都市問題』2020年9月号(第 111 巻  第 09 号)、pp.36-45。
  • 倉地真太郎(2020)「コロナ後の「財政の自治」再考 — 税源偏在是正、課税自主権、地方交付税」生活経済政策研究所『生活経済政策』2020年7月号(No.282)(特集「危機の中で財政を考える」(招待有り))、pp.6-10。(招待あり)
  • 倉地真太郎(2019)「デンマークにおける地方税、政府間協議制度、課税自主権に関する研究ー分権的システムの再検討のために」、後藤・安田記念東京都市研究所都市問題』2019年12月号、第110巻、pp.84-102(機関リポジトリ
  • 倉地真太郎(2019)「北欧諸国のエネルギー税制-デンマークの炭素税を中心に-」横浜国立大学経済学会『エコノミア』第69巻第2号(2019年3月)、pp.41-60(査読あり)(機関リポジトリ
  • 倉地真太郎(2018)「税源偏在是正の構図を読み解く」後藤・安田記念東京都市研究所都市問題』2018年12月号、pp.65-74。
  • 倉地真太郎(2018)「埼玉県戸田市・千葉県印西市における「自治」の諸相(3)ーー財政分析」後藤・安田記念東京都市研究所『都市問題』2018年9月号、pp.87-103。
  • 倉地真太郎(2018)「デンマーク国民党による排外主義的福祉・税制―2004 年税制改革をめぐって―」北ヨーロッパ学会『北ヨーロッパ研究』第14巻、pp.1-11(査読あり)(J-Stage本文
  • 倉地真太郎(2018)「デンマークにおける『納税者の反乱』の研究―地方税制に着目して―」『都市問題』第109巻、6月号、pp.91-105。(機関リポジトリ
  • 倉地真太郎(2017)「徳島県那賀町における『自治』の諸相(7)――財政分析」『都市問題』第108巻、12月号、p.92-105。(Download
  • 倉地真太郎(2017)「デンマークにおける児童手当と移転的基礎控除 —税制上のジェンダー平等化過程に着目して—」『生活経済政策』2017年4月号(No.243)pp.24-28。(生活経済政策データベース
  • 倉地真太郎(2015) 「比較財政における方法論的検討――財政社会学における国際比較――」、『三田学会雑誌』107巻4号、pp.571(27) -585(41)  。(Download
  • 倉地真太郎(2014)「北欧諸国における租税政策の相互関係--デンマークとスウェーデンにおける二元的所得税の導入を事例として」(『「社会保障・税一体改革」後の日本財政』財政研究10巻、日本財政学会、pp.143-162。出版社のLINK))(査読あり)(J-stageに論文掲載
  • 倉地真太郎(2013)「デンマークにおける最低生活保障」『貧困研究』 vol.10、明石書店、25-29頁。出版社のLINKCinii
  • 倉地真太郎(2013)「財政再建下におけるデンマークの予算協調制度」、『生活経済政策』 2013年12月号(No.203)、27-33頁。出版社のLINKCinii

学会・シンポジウム報告(国外)

  • Kurachi, S. (2016) “A Comparative Historical Analysis of the Tax Revolts in Denmark and Japan” EIJS Seminar “Three Historical Analyses on Japan’s Fiscal Issues” 14 September 2016, Stockholm.(program)  (Presentation pdf)
  • Kurachi, S.(2016) “A Comparative Historical Analysis of Tax Revolt and Social Service in Denmark and the U.S. State California” Business and Tax Policies, Policy History Conference, 2016, June 3.(プログラムpdf)
  • Kurachi, S. (2014)“Danish Tax Politics  (How did Denmark confront its tax revolt?)” Social Science History Association Annual Meeting, Toronto, Tax Policy in Europe and the United States, November 6, 2014(プログラム).

学会・シンポジウム報告(国内)

  • 宮崎雅人・古市将人・倉地真太郎「地方分与税制度導入以前の都市財政」第30回日本地方財政学会@京都府立大学下鴨キャンパス、2022年6月5日。
  • 髙橋 涼太朗・倉地真太郎(2021)「移民政策なき自治体補助金行政ー地方財政制度の視点から」企画セッション「移民の財政学的検討ー理論・制度・自治体ー」日本地方財政学会第29回大会・オンライン大会、2021年6月6日(研究代表者(申し込み))
  • 倉地真太郎(2020)「コロナ下におけるレジリエンスの検討-デンマーク財政を事例に-」北ヨーロッパ学会2020年度研究大会、高崎経済大学(オンライン大会)、2020年11月7日。
  • 倉地真太郎(2019)「デンマークにおける地方財政制度の研究ー分権的システムの再検討」日本財政学会76回大会、横浜国立大学、2019年10月19日(土)。
  • 倉地真太郎(2018)「北欧諸国のエネルギー税制 −デンマークの炭素税を中⼼に− 」環境経済・政策学会2018年度大会、上智大学、2018年9月8日(土)。
  • 倉地真太郎(2017)「日本における住宅セーフティーネットの課題―公的家賃補助を中心に」後藤・安田記念東京都市研究所 国際シンポジウム「東アジアの大都市における住宅問題」、2017年12月 9日(土)13:00~17:40、全国町村議員会館 1階第4会議室。
  • 倉地真太郎(2017)「多様な社会と北欧モデルは両立可能か?-デンマークの事例から」教室B「自由論題1―デンマーク福祉国家における社会的包摂」、北ヨーロッパ学会第15回記念大会、12月3日、早稲田大学11号館。
  • 倉地真太郎(2016)「『納税者の反乱』の国際比較研究-デンマークとカリフォルニア州を事例として-」第73回日本財政学会、京都産業大学本山キャンパス、2016/10/22(土)報告。(報告プログラム)(プレゼン資料
  • 倉地真太郎(2015)「デンマークにおける租税抵抗と地方所得税制-1970代初頭の『納税者の反乱』と地方政府の課税自主権に着目して」北ヨーロッパ学会第14回大会、愛知東邦大学(プログラムpdf)(プレゼン資料)。
  • 倉地真太郎(2015) 「比較財政における方法論的検討――財政社会学における国際比較――」日本財政学会第72回大会 中央大学(プログラムpdf)。
  • 倉地真太郎(2015)「移民と地方自治-デンマークの地方税と地方財政調整制度を事例として-」第88回日本社会学会 早稲田大学戸山キャンパス(プログラム)。
  • Kurachi, S. (2015)”The Process of Universalism in the Danish Welfare System” International Conference “Changing Fortune of the Fiscal State in Industrialized Democracies” at Odawara, July 31,2015.(プレゼン資料
  • 倉地真太郎(2015)「租税合意と移民統合-反税運動から移民排斥運動への変化に着目して-」日本地方財政学会、関東学院大学金沢八景キャンパス、2015年5月16日(プログラムpdf)。※学会動向「日本地方財政学会第23回大会」『財政と公共政策』 37(2), 64-67, 2015-10で本報告が紹介されています。(Ciniiリンク
  • 倉地真太郎(2014)「デンマークは『納税者の反乱』をどう克服したか -福祉サービスの分権化と租税抵抗の関係性に着目して-」日本財政学会第71回大会 中京大学名古屋キャンパス、2014年10月26日(プログラムのpdfプレゼン資料)。
  • 倉地真太郎(2014)「比較財政の課題と超克:財政と比較」シンポジウム「財政学の批判的検討 」 慶応義塾大学 南館2B41教室、2014年11月1日(土)。
  • 倉地真太郎・佐藤一光・島村玲雄(2014)「環境税は国際協調になぜ失敗したか」、環境経済・政策学会2014年大会、法政大学多摩キャンパス、9月14日午前9:30-(プログラムのURL)。
    倉地真太郎(2014)「デンマークの地方財政統制―財政危機下の『国と地方の協議の場』の議論を中心に―」、日本地方財政学会第22回大会 福島大学、2014年5月25日 13:00~(プログラムのpdf)(プレゼン資料
  • 佐藤一光・大津唯・倉地真太郎・島村玲雄・土橋康人(2013)「医療政策の国際比較」 日本財政学会第70回大会 慶應義塾大学三田キャンパス、2013年10月5日。(プログラムのpdf
  • 倉地真太郎(2013)「北欧諸国における租税政策における相互関係」日本財政学会第70大会 慶應義塾大学三田キャンパス、2013年10月5日(プログラムのpdf

書評

ディスカッションペーパー・ワーキングペーパー

  • 倉地真太郎(2020)「デンマークにおける居住保障政策―「自立」のための住宅セーフティネット―国立社会保障・人口問題研究所WP、No.25
  • 倉地真太郎(2017)「デンマークにおける環境関連税制の政策過程分析―炭素税に着目して―」慶應義塾大学経済研究所Discussion Paper シリーズ(ダウンロード先
  • Kurachi,S. (2016) “Tax revolts and tax autonomy in Denmark and Japan”, Three Historical Analyses on Japan’s Fiscal Issues -Researches on Japan’s tax policy, intergovernmental fiscal relation and elderly care system– (Rikkyo Institute of Economic Research Discussion Paper Series), DP2016-E-1, pp.18-47.
  • Kazuaki Sato, Yui Ohtsu, Shintaro Kurachi, Leo Shimamura, Yasuto Dobashi (2016)”An International Comparative Study of Financing Healthcare: The Case of Eight Developed Countries in 1990s- 2000s”Keio-IES Discussion Paper Series,DP2016-010.(download)
  • Kurachi, S. (2016) “The Process of Universalism in the Danish Welfare System: The multi-tiered need’s testing system in Denmark”, Keio-IES Discussion Paper Series,DP2016-006.(download)
  • 倉地真太郎・佐藤一光・島村玲雄(2016)「環境税は国際協調になぜ失敗したか? ―EU,北欧,オランダを事例に―」慶應義塾大学経済研究所DP2016-001(リンク先、本文pdf
  • 倉地真太郎(2015)「デンマークにおける課税自主権と協調的政府間関係-1980年代前半の『国と地方の協議の場』に着目して-」慶應義塾大学経済研究所,DP2015-004(本文pdf

その他・論壇・エッセイ

競争的資金・研究プロジェクト

講演・報告等

・研究会

「越境社会」研究会
財政学の新研究会

・連絡先

mail[ at ]shintarokurachi.org
([ at ]を@に直してください)

Copyright © 倉地 真太郎 (Shintaro Kurachi) Website
公開日: 2015/11/10