『週刊エコノミスト』寄稿のお知らせ

今週(11月13日発売)の『週刊エコノミスト』の特集で寄稿させて頂きました。

テーマは地方財政。最近何かと話題になっている自治体の「基金」問題に焦点を当てた特集です。私は、北欧の地方財政について2ページ、地方財政の基礎用語解説で2ページの両方を執筆させて頂きました。

https://www.weekly-economist.com/20171121feature/

https://www.weekly-economist.com/

国際シンポジウムで報告します(2017年12月9日)

(公財)後藤・安田記念東京都市研究所 国際シンポジウム

「東アジアの大都市における住宅問題」で報告させて頂きます。

開催日:2017年12月 9日(土)13:00~17:40(開場12:30)

会場案内: 全国町村議員会館 1階第4会議室(千代田区一番町25番地)

参加費無料

報告タイトル:「日本における住宅セーフティーネットの課題―公的家賃補助を中心に」

予約申し込み・詳細は研究所のWebサイトをご覧ください。

https://www.timr.or.jp/seminar/index.html

学会報告のお知らせ(2017年12月3日)

北ヨーロッパ学会第15回記念大会@早稲田大学の自由論題で報告させていただきます。

2017年12月3日 9:30-11:10

「自由論題1―デンマーク福祉国家における社会的包摂」
倉地真太郎「多様な社会と北欧モデルは両立可能か?-デンマークの事例から」

詳しくは大会HPをご覧ください。

http://www.janes.gr.jp/conference.html

WebサイトのSSL化対応のお知らせ

Webサイトをセキュリティ対策の一環として、常時SSL化(httpアドレスからhttpsアドレス)に対応しました。従来のURL(http~)でも、リダイレクト(自動でhttpsに転送)されます。何か不具合等があれば、ご連絡頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

新アドレス:https://shintarokurachi.org

研究会のご案内(2017年10月8日)

次回研究会のご案内です。詳細は以下のリンクをご参照ください。

日時:2017年10月8日(日)15:00~18:00
会場:市政会館5階 第1会議室

※正面玄関左の通用口から入館してください。エレベーター5階で降りて正面左の会議室です。

(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館 5階)

企画:文献輪読

田村哲樹(2017)『熟議民主主義の困難 その乗り越え方の政治理論的考察』ナカニシヤ出版。第Ⅰ部。

http://www.nakanishiya.co.jp/book/b285944.html

第31回新研究会のお知らせ(2017年10月8日)

ミニ研究報告会のお知らせ

ミニ研究報告会で報告をさせて頂きます。ご関心のある方はご連絡ください。

環境税研究会(仮)
日時:2017年8月18日(金)15:30~18:00
会場:市政会館5階・第二会議室
企画:研究報告
報告者:倉地真太郎(後藤・安田記念東京都市研究所)
報告論題:環境税における租税抵抗と国際協調―国際比較のためのフレームワーク―

書評を執筆させて頂きました

幣研究所の月刊誌『都市問題』7月号(2017年7月1日発行)に、斎藤純一さんの『不平等を考えるーー政治理論入門』(筑摩書房)の書評を執筆させて頂きました。

「『平等な関係』を築いていくための条件とはーー『市民』をキー概念として」pp.106~107

なお、幣研究所の研究室で行っている共同研究につきまして、今月号から12月号まで中間報告論文が毎月シリーズ形式で公刊されます。私の担当論文も公刊される予定です。

http://www.timr.or.jp/cgi-bin/toshi_db.cgi?mode=saisin

次回研究会のご案内です。

日時:2017年7月2日(日)15:00~18:00
会場:立教大学池袋キャンパス 12号館4階1~3共同研究室
企画:文献輪読
社会政策学会『社会政策』第9巻第1号「特集:財源調達と社会政策:納得の論理構築に向けて」
玉井金吾「財源調達と社会政策」
大沢真理「税・社会保障の純負担を比較ジェンダー分析すると」
四方理人「社会保険は限界なのか」
大岡頼光「教育・育児保障の財源調達」
池上岳彦「社会保障の財源問題」

私は第二論文「税・社会保障の純負担を比較ジェンダー分析すると」について報告させていただきます。よろしくお願いします。

第29回新研究会のお知らせ(2017年7月2日)