開講授業-自由研究セミナーa/b

・ お知らせ
2016/04/11 受講者ページを開設しました。
2016/04/09 自由研究セミナー(日吉)の受講に関して

※2016年度のみ開講。

・ サブタイトル:現実の経済・社会問題を考える (日吉・金曜5限)

・ 自由研究セミナーとは?

自由研究セミナーとは「経済学部設置の少人数セミナー形式科目」のことですが、その形式は科目によって異なり、少人数向けの講義授業や1・2年生向けのミニ・ゼミ形式の授業など、様々です。詳しくは各授業のシラバスを読み、分からないことは担当教員や先輩に質問することをオススメします。この授業は、いわゆるミニ・ゼミ形式に近い授業で、学生自らが積極的に問題関心を持って学習する姿勢が求められます。「自由研究セミナー」という科目名は、一見すると先生の研究を手伝う、あるいは学生が新しい研究に挑む、といったイメージを彷彿させますが、実際はそうではなく学生と教員の距離が比較的近い少人数向けの授業だと理解してください。広く問題関心を持ち、積極的に勉学に取り組む学生を歓迎します。

・ 共有フォルダリンク Passは受講者ページのものと同一。

・ 輪読を検討している書籍候補(輪読文献は初回授業で決定する予定)

※ 他にも輪読文献の候補があれば、積極的に提案してください。歓迎します。

以下、原典

  • Acemoglu,D. & Robinson,J.(2013) Why Nations Fail: The Origins of Power, Prosperity and Poverty,Profile Books Ltd.ISBN-13: 978-1846684302
  • Atkinson,A.(2015) Inequality: What can be done?,Harvard University Press. ISBN-13: 978-0674504769
  • Deaton,A.(2013) The Great Escape: health, wealth, and the origins of inequality,Princeton Univ Pr.ISBN-13: 978-0691153544
  • Hage,G.(2003) Against Paranoid Nationalism: Searching for Hope in a Shrinking Society,Pluto Press Australia.ISBN-13: 978-0850365337
  • Banerjee,A. & Duflo,E.(2011) Poor Economics: A Radical Rethinking of the Way to Fight Global Poverty,PublicAffairs.ISBN-13: 978-1586487980

授業参加者用ページ ※pass 有り 受講者のうち、パスワードを忘れた者は担当教員まで連絡すること。

・参考資料

イギリス統計局
OECD Revenue Statistics
OECD Income Distribution Database
Income Distribution and Poverty
OECD Social Expenditure Database
OECD Tax Database
OECD Library
LABORSTA

2016年度 経済学部ハイド賞懸賞論文の募集について
資料収集Tipsまとめ (pass有り)

・配布資料

第一回:ガイダンスAdobe_PDF_file_icon_24x24
参考文献の書き方Tips Adobe_PDF_file_icon_24x24 (Slideshareで見る) (pass有り)
文献サーベイTipsAdobe_PDF_file_icon_24x24 (pass有り)

・この授業に関して、履修を検討しているが迷っている方、不明な点や詳細を知りたい点がある方は、遠慮無く担当教員のメールアドレス(mail@shintarokurachi.org)まで連絡し、相談してください。

・お問い合わせ