2017年の研究業績・学会報告

・2017年の研究業績・学会報告

  • 倉地真太郎(2017)「日本における住宅セーフティーネットの課題―公的家賃補助を中心に」後藤・安田記念東京都市研究所 国際シンポジウム「東アジアの大都市における住宅問題」、2017年12月 9日(土)13:00~17:40、全国町村議員会館 1階第4会議室。
  • 倉地真太郎(2017)「多様な社会と北欧モデルは両立可能か?-デンマークの事例から」教室B「自由論題1―デンマーク福祉国家における社会的包摂」、北ヨーロッパ学会第15回記念大会、12月3日、早稲田大学11号館。
  • 倉地真太郎(2017)「徳島県那賀町における『自治』の諸相(7)――財政分析」『都市問題』第108巻、12月号、p.92-105。(Download
  • (書評)「身近な「スマホ」を糸口として、グローバル経済が直面する環境問題を解き明かす」『都市問題』第108巻 12月号、pp.106~107(吉田文和氏『スマートフォンの環境経済学』日本評論社)
  • (書評)「『平等な関係』を築いていくための条件とはーー『市民』をキー概念として」後藤・安田記念東京都市研究所『都市問題』第108巻 第7月号、pp.106~107(斎藤純一氏『不平等を考える――政治理論入門』筑摩書房)
  • 倉地真太郎(2017)「デンマークにおける環境関連税制の政策過程分析―炭素税に着目して―」慶應義塾大学経済研究所Discussion Paper シリーズ(ダウンロード先
  • 倉地真太郎(2017)「デンマークにおける児童手当と移転的基礎控除 —税制上のジェンダー平等化過程に着目して—」『生活経済政策』2017年4月号(No.243)pp.24-28。
  • 倉地真太郎(2017)「反税運動と移民排斥運動にみる福祉ショービニズム――デンマークにおける「租税同意」の歴史的経緯から考える」塩原良和 ・ 稲津秀樹 編著『社会的分断を越境する 他者と出会いなおす想像力』青弓社。